スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

新シューズ「NIKE ルナスパイダーLT」を紹介!

新しいランニングシューズが続々入ってまいりました!

そこで、今日はNIKEの「ルナスパイダーLT+」をご紹介いたします
DSCF1102_convert_20110212200714.jpg

「ルナスパイダーLT+」は、ズームスパイダーLTの進化版モデルです!!

このシューズの大きな特徴といえばNIKEクッションで「ズーム」から「ルナロン」という素材にパワーアップしたことです!

「ルナロン」とは…ある時、月面を歩く宇宙飛行士の姿を見ていたNIKEフットウエアデザイナー"Kevin Hohher"が「アスリートの履くシュ-ズにこの月面歩行の感覚を取り入れられないだろうか?」と考え、航空宇宙業界のトップエンジニア達に協力を要請し完成した超軽量、高弾力のクッション素材。まるで「月=ルナ」にいるかのごとくアスリート達がどんな風に宙を舞っても安全に着地できるという意味を込め"ルナロン"と名づけられました。

簡単にいうと、柔らかいクッションということです!

「ルナロン」は、このシューズの内側1cmの厚みで内蔵されてます。

そしてフライワイヤーの範囲を広くすることで、フィット感をアップ!
またラストが前回よりも少し細めになっております。

またヒール部分には「メモリーフォーム」というどんな踵にも対応する独特の作りになっています!

金ちゃんが実際走って自分の足で実験してみました!
DSCF1105_convert_20110212200740.jpg

走った感覚では確かに柔らかいと思いましたが、シューズランク的にはASICSの「ターサー」やミズノの「スペーサー」のような速い人向けのランクとして考えた時に、正直柔らかすぎかなと思いました。。。

4時間前半ぐらいまでなら、気持ちいい感覚だと思いますが、3時間台ぐらいのスピードだと沈み過ぎかな??が正直な感想です。

インソールを外してみると、前回の「ズームスパイダーLT」とくらべてクッション厚めのソールが入ってました。
DSCF1109_convert_20110212200816.jpg

それを硬めのインソールと入れ変えて走ってみると、ちょうど良い感じの「ルナ」の効き具合と接地感だと思いました。

あくまで私の感覚なので、実際にランデザインに足を運んで試し履きをしてみて下さい!


スポンサーサイト

2011/02/12 20:13 | 未分類COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

スピードケージの履き心地がすごくgoodv-218だったのでナイキのシューズは気になりますねぇ~
それにしてもシューズの説明、すごく分かりやすいです。 ぱちぱちぱち。

仕事が落ち着いたら、また遊びにいきまーす。

No:8 2011/02/24 12:40 | 具志 #- URL編集 ]

お久しぶりです!

返事ありがとうございます!!
もっともっと他のシューズを解説させて頂きます!!

ちょうどプロ野球キャンプシーズンも終わりますので、そこからはいつも通りの営業に(笑)
いつでも遊びに来て下さい!

おきなわマラソンの結果も聞きたいですねぇ~(笑)

No:9 2011/02/26 17:39 | 金ちゃん #- URL [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No:69 2014/05/31 08:03 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。