スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

GW・LSDトレーニング!

今日のブログは金ちゃんが書かせていただきます!!

皆様ゴールデンウィークは、どうお過ごしいただけましたでしょうか?
私は前回ご紹介した吉田先生とLSDトレーニングランをしてきました。
IMG_0691_convert_20110506182522.jpg


トレーニング用に調達しました【NIKE フリーラン】
履いているソックスは、ランナーで話題の【R×L ソックス】!
私とお揃いのピンクカラー(笑)自分もこのソックスは非常にオススメです!
IMG_0687_convert_20110506182555.jpg
IMG_0689_convert_20110506182455.jpg

今度のシューズ紹介で【NIKE フリーラン】も紹介したいと思います。

話は変わりまして…

前回の続きをしたいと思います!
シューズの選び方パート2は

②ニュートラル・プロネーション・アンダープロネーション

各シューズには走る上での負荷をサポートする機能などを搭載したものがあり、それは主に走る側の荷重のかかり方・重心のかかり方などでどのタイプが良いのかを判断していきます。タイプ的には次の3つにまとめられます。

ニュートラル・タイプ
最大荷重時に、踵部が垂直に近い状態。

プロネーション・タイプ
最大荷重時に、踵部が内側へ傾く度合いが大きい状態。

アンダープロネーション・タイプ(サピネーション)
最大荷重時に、踵部が外側へ傾いている状態。

RunDesignにあるモーションコントロール・システムを使ってわかりやすくお伝えすると
ニュートラルタイプの垂直接地が下の画像のような形で
222_convert_20110506192254.jpg

プロネーションのような内側へ傾きやすい形だと下の画像のような感じです。
名称未設定+1_convert_20110506192327

このような傾きが起こることで、足•関節にかかる負担が違います。それをサポートする道具として1番効果的なのがフルカスタムインソールです。ただシューズでもある程度の負荷をサポートするための機能も搭載されております。ただこの見極めを間違えると、逆効果が起こり足を痛めやすくなる場合も起こりえますので注意です!

ここで重心を計る計測機が活躍します。立っている時の重心・動いている時の重心を計測することで、どのタイプかを判断することができます。しっかりと調べてみましょう!

そして最後に重要なのが…

これは文章で説明が難しいので聞きたい方はスタッフに聞いてください!
ほんの一部しか紹介はしていないのですが、知ってて得するまめ知識ではないかと思います。

それでは、次回はシューズ紹介にでも戻らせていただきま~す!

最後にRunDesign Tシャツも絶賛発売中!是非この快適なTシャツで走ってみませんか!
IMG_0715_convert_20110506200838.jpg



ブログ村ランキングに参加中!!是非クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2011/05/06 18:39 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。